« ぐぬう | トップページ | ペプシと言いこれと言い・・・ »

2010年6月15日 (火)

勝間さん、個人的には大好きなんですが・・・

旦那・奥さんや上司(部下も入るかな?)だったら困るよね、こういう方。
友人や恋人だったら逃げ場があるけど
旦那・奥さんや上司みたいに生活(賃金)に関わってくる人はね、
本当に困るの。

投稿者: yamada (May 8, 2010 1:46:08 AM)
勝間和代 の『対談力』

1.相手に話をさせない。
2.相手の話を聞かない。
3.相手が知らないような、普段は使わないような言葉を使いましょう。
4.困ったら論点をどんどんすり替えましょう。
5.相手から論点がすり替わってると言われたら「それはあえてあなたにもわかるように替えてあげたのだ」と言い張りましょう。
6.話が食い違うのは「あなたと私では立場が違うから」だと言い張りましょう。
7.「はい」か「いいえ」で答えることを要求されたらどんな手を使ってでも回避しましょう。
8.自分の論点を要約してはいけません。
9.相手の論点の要約は自分でする必要はありません。
10.「世界では」とか「みんな」とか「世間一般では」とか「若者が」とか、明確に数値化できないグループ例を出し、普遍性を演出しましょう。
11.「私が体験したところでは」とか「私が調べたところでは」と、追調査できない事例を出しましょう。
12.対談が終わったら「こんなにやりにくい人とははじめてだ」と言いましょう。

« ぐぬう | トップページ | ペプシと言いこれと言い・・・ »

コメント

あ~、ホント、ちょっと困るねえ。
友達だとしたら、聞き役に徹するしかなさそう。
でも、聞き役に徹したらそこを突っ込まれそう。
つ、つらい(笑)。

テレビで見てても【そんな人】には見えないけどな〜。

都合の良い事を言ってくれるゲストなら
こんな事は起きないようですよ。
香山リカとひろゆき(2chとニコ動の創設者)と対談した時は
この事例が発動してましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝間さん、個人的には大好きなんですが・・・:

« ぐぬう | トップページ | ペプシと言いこれと言い・・・ »