« 自分自身が過去の感傷に浸ることはまーったくないですが | トップページ | ツイッターから »

2011年4月13日 (水)

まっさん繋がりで

もう一曲。
これはさだまさし名義じゃなくてグレープ名義で世に出た曲ですね。
中学時代、イラスト部(必修部)の顧問の先生が
この曲を弾き語りで全校生徒の前で演奏して下さいまして。
あー、懐かしい。お元気かしら?I橋先生。
このアレンジよりもギター1本で滔々と歌った方が生きますな。

曲の中に出てくる漢口(はんかお)という街は
中国内地、揚子江に跨った大都市武漢の郊外の街だそうです。
日本占領下の揚子江沿いの街々は入植してくる外国人が多く
非常に国際色豊かだったそうです。
以前実家で武漢の話が出た時に
「随分奥地だなー田舎じゃん」と父は言い放ちましたが
上海と比べちゃなんねえべさ!!
内地の中継地としちゃ当時じゃ一ニを争う大きさだろうに。

「フレディもしくは三教街~ロシア租界にて」グレープ

http://www.youtube.com/watch?v=zFHmxFqIvpo

« 自分自身が過去の感傷に浸ることはまーったくないですが | トップページ | ツイッターから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まっさん繋がりで:

« 自分自身が過去の感傷に浸ることはまーったくないですが | トップページ | ツイッターから »