« 5月1日(曇り、風、風、雨、曇り) | トップページ | 狂気は癒しとなりうるか否か?! »

2011年5月 3日 (火)

5月2日(晴れのち曇り)

昨晩までは出掛けるつもりでいたのに
調子が今ひとつで断念。
気力は充実しておりましたが
貧血から物がよく見えない。

・・・見えないのに美術館に行っても仕方あんめえ・・・。

PCのモニター見るのも顔を顰めながらでございますよ。
お年寄りみたい。
しかし一過性のものですので
眼鏡も検査も意味無しでございます。

こういう場合、街を歩くのも結構怖い。
誰かと一緒なら
その人と同じライン取りで歩けばいいですから
不安も左程じゃないのですが
一人歩きの時はこういう場合怖いのですよ。
ボケて見えるだけじゃなくて
視界も狭くなる。こう、半開きのドアから世界を眺めている感じ。
両脇だけじゃなく上と下も狭まるのですよ。

一番初めに体験したのは20代後半に
夏のコミケでいきなりなりましてね。
その時は貧血から来るもんだなんて知りませんでしたから
飲んでいたえびあんをその場で吐きましたねえ。
まだ、コミケが晴海でやってた頃だわ、懐かしい。

それから、貧血起こしている時に
動き回ると物凄く咳き込むんですよ。
自分だけかと思っていたら
ハッピーツリーフレンズでそういう描写がありまして
自分だけじゃないんだと妙に安心したり。

ま、こういう時は血が出来るまでじっと待つ!
以前かかりつけの医者に
「貧血って血が足らないんですよね、それで痩せないですかね?」
って聞いたら
「全体的に滞るから逆に太るのよー」と
ありがたいお言葉を戴きました。ちえっ。

ビンラディンは殺害され
ユッケを食べた子供は死に至り
欧州では"日本は金持ちだから地震の義援金は必要なし"の風潮
大手電器メーカーの顧客情報漏洩は止まる事無く
自国の選手の演目を流さないテレビ局
居直りネット上でテロをほのめかすインフラ会社の社員

ストレスですねえ。
多くの場合、無策が根底にあるのですけれどもね。
食品管理の問題をデフレの所為にしちゃ駄目だろ、ren4!!

国民の自己責任にさせておくのにも限界ありますぜ。

« 5月1日(曇り、風、風、雨、曇り) | トップページ | 狂気は癒しとなりうるか否か?! »

コメント

「日本沈没」

あれ?
どっかの新聞の見出しだったっけ(涙)。


貧血つらいね。
だからって生肉は食べないでね、絶対!

ばはる様
書き込み有難うございます。

ユッケですね。
流行の最先端ですね♪トレンディ♪♪

もう、トレンディすぎて、涙が止まらない。


日本ってどうなっちゃってんだろう?

変な心理が働いて
"食べるな"って言われると食べたくなるんですよ。
o157の時もレバ刺しが食べたくて
仕方が無かったですもの。
だからユッケ・・・食べたいですう。

そーいやぁ
o157の時に発生源はどう考えても肉なのに
カイワレの所為にしちゃって
その癖、風評被害はいかんって
カイワレ皆の前で食べて見せたのは管さんでしたっけ。
成長してませんねえ、一向に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月2日(晴れのち曇り):

« 5月1日(曇り、風、風、雨、曇り) | トップページ | 狂気は癒しとなりうるか否か?! »