« 8月16日(晴れ・・・少しは雨降れよう・・・) | トップページ | 日本語の美しさにも感動 »

2011年8月17日 (水)

幾千もの考え方の一つとして

幾千、幾万とある考え方の一つとしてお読みください。
情報ですら自ら守らなければならない時代となりました。
ああ、剣呑ですねえ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5788523/?p=1

« 8月16日(晴れ・・・少しは雨降れよう・・・) | トップページ | 日本語の美しさにも感動 »

コメント

情報はある。
それが正しいのか間違っているのかは自分の頭で判断するしかないんだけど。。。。
判断するために、自分もバカではいられないねえ。
国(の発表)を信用しすぎるのは危ない。
それを発表する舞台を信じすぎるのも危ない。


ばはる様

書き込み有難うございます。

何が許されて何が許されないのか。
公共とは何か、創作とは何か
教養と民度の高さが問われます。

フ○テレビの偏向放送が許されて
まんべくんが許されない…普通は逆でしょうにね。
強いものが横行し弱いものが潰される、
そんな国、日本。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幾千もの考え方の一つとして:

« 8月16日(晴れ・・・少しは雨降れよう・・・) | トップページ | 日本語の美しさにも感動 »