« さーせんでした | トップページ | 10月12日(晴れ) »

2011年10月14日 (金)

10月11日(曇り)

蒸し暑いです。
昨日、実家に行けなかった事を母に詫びる電話をして起床。
昼過ぎてましたね。
なにやら朝の料理番組で美味しそうなのを見て
作りたくなったので手伝いに来いと母。
Gパン取りに行かねばなりませんし
今日は身体が動きそうだったのでOKを出す。

日記の更新をかけて身支度して出かける。
いつもと違う事をしようと
両親がよく利用していた和菓子屋に寄ってセットを買って実家に。
今、アタシの住んでいる所から遠回りになるので殆ど利用して無かった店。
お客も居ないし店員もおばあさんが一人だけでかなりビビったけど
店員さんに昆布茶入れて貰っちゃったから後には引けねえ!!
栗どら焼きと萩の月もどきのセットとママドールもどきを購入。

実家では懐かしがってましたねえ。
物凄く美味しい!!って訳じゃないから
ワザワザ買いに戻ったりしませんしね。
味は、うん、割とどこにでも有るような味でしょうかね。
ただ、ここの和菓子屋さんはチェーン店なのに仕事が非常に丁寧でしてね。
紙袋は綺麗だし、包み紙は裏の白い所に線が印刷してあって
切り取ると封筒になるようになっているの。
御年配の女性にとってはセンスいいお店だと思います。
手土産にはもってこいです。
「蛸屋」
http://www.takoya.co.jp/

栗と鶏の炒め煮をこさえるのに栗を剥く。
生じゃないとはいえ炒める関係で3分だけ茹でた奴なので
非常に剥き難いのです。
それを母と二人で並んで愚痴りながら剥く。
一人じゃやってられんですよ、この作業。
しかし、だべってればあっという間に終了です。
アタシが実家に着いた時、ナイフと栗が投げてあったので
どうやら飽きて到着を待ってた模様。うん、こりゃ仕方が無いですよ。

剥いた半生栗と皮を剥ぎ取った鶏の腿肉のブツを
深底のフライパンで焼き目がつくまで炒め
鶏がらスープの素を水で溶いたのと八角2個と砂糖と紹興酒大匙2を
放り込んでとろみが突くまで煮込む。
照りが出たら出来上がり・・・なんですが、これが結構塩辛い。
本当は醤油を煮る前に回しいれるんですが
醤油入れたら塩っぱくて仕方ねー!!
鶏がらスープか、鶏がらスープね。
何で塩辛いのかなー塩辛くないの出ないかしら。
血圧高い人間としては切に願います。

美味しかったけど自分で作る事は無いかな。
何分、栗が面倒臭い。それに食べ切れないもん。
八角の香りはいいんだけどなー。

夕飯御馳走になって、日曜の夜からのお惣菜の残りも貰って
のたのたと帰宅。
出かけるとやっぱり少々しんどいもんです。
それでも行く先が両親の家ならダラダラ出来ますからねえ。
体力、戻ってこいこい♪


今日買った雑誌

「ミラクルジャンプ6号」
「PASH11月号」
「ニュータイプエース2号」
「ムー11月号」

某ヒーローアニメの熱、冷め遣らず。
それ関連の漫画雑誌やアニメ雑誌買ったりしているのですが
世の中にはこんな雑誌が出てるのか!!と驚くばかりですよ。
ヲタクの海は広大だわ・・・。

« さーせんでした | トップページ | 10月12日(晴れ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月11日(曇り):

« さーせんでした | トップページ | 10月12日(晴れ) »